MARUNIの全社員ブログ

大木綾香

神田 BBQ!!

2010年6月28日

販売部

こんにちは!大木です。
先日、神田コーポラティブハウス組合員の方たちのBBQに参加させていただきました!
お天気が少し心配でしたが、雨もふらず、おいしい焼きそばを食べられて幸せでした。
珍しい七輪たこ焼きもおいしかったーー♪
加子母ツアーに参加していただいた方々に会えたのも嬉しかったです。
10062801.jpg20100628.jpg20100628 4.jpg20100628 5.jpg
コーポラティブハウスとは、入居者が建設組合を結成し、共同で土地購入から建築まで行い住宅を取得する、購入者主体の新しい住まい創りのことをいいます。
建物がたつ前からこんなに仲が良い入居者さんたちを見ていると、私もいつかはコーポラティブハウスに住んでみたいなーと思います。
20100628 8.jpg20100628 9.jpg20100628 10.jpg
としまち研のみなさん、楽しい会をどうもありがとうございました。
おいしい生ビールもありがとうございました笑。
20100628 11.jpg
私もコーポラティブハウス創りに少しでもお役にたてるように頑張りたいとおもいます!
ありがとうございます!

執筆者:大木綾香 Permalink | Comments(0) | Trackback(0)

販売部

P1230248.JPG
今日はみんなで森に入って、伐採を見学します。
森の中を見てみると、白いペンキで印がついている木があります。
その木は、切らずに守っていこうという木だそうです。
いつ誰が見てもかるようにと。
二重に印がついているものは、特に守っていこうという中でも良質な木ということだそうです。
P1230234.JPGP1230236.JPGP1230237.JPG
目の前で大木が切られるのは、かなりの迫力でした。
周りの木に倒れてしまうと傷つけてしまうので、
しっかりと計算して余地のあるところへ切り倒します。
今日もぴったりと計算通りに木を倒していました。お見事です!
杉の次にヒノキの伐採を見ました。
成長度合いが全く違い、ヒノキは10年たっても細い苗木のようでした。
ヒノキを育てるのは、長いスパンの大変な事業なんですね。
P1230240.JPG
杉の葉はおもしろい形でした。
P1230246.JPG
専務が講習会を開いていますよ!
P1230261.JPG
山菜たくさんとれましたか~??
P1230262.JPG
男の子がヒノキの木屑を集めていました。
とてもいい香りです。
P1230264.JPG
では、丸二の森ではいポーズ♪
P1230267.JPG
その次は、明治座へ!
明治27年に建てられた趣のある素晴らしい芝居小屋でした。
P1230275.JPG

P1230300.JPG
案内人の安江さんです。お話がとても面白かったです。
そのお話できいたのですが、
この明治座、ヒノキが1本も使われていないのです。
なぜなら、江戸時代「桧1本首一つ」いう制度が作られていたからなんですね。
村人は、山へ入ることも禁止されていました。
その位、ヒノキは大変貴重なものとして守られていたのです。
P1230290.JPGP1230298.JPGP1230299.JPG
この穴は、花道の途中にあるもので、お化けや狐が出る時に利用するようです。
P1230295.JPG
この穴に入ると、舞台の下に入れます。
今は電気がありますが、なければ真っ暗です。
明治時代はこの暗さでどう移動したんでしょうか。
タイムスリップして、見てみたいですね。
P1230301.JPG
これは、明治座の一番後ろの大きな窓からの景色です。
風情がありますね。明治座はこの窓からの自然光が電気代わりなんですよ。
P1230303.JPG
名札をかけさせてもらいました!
次きた時にあると嬉しいですね♪
P1230309.JPG
内木組合長ありがとうございました!!


これで2日目終了です。
予定通りの18時に吉祥寺につき、無事加子母森林ツアーを終える事ができました。
ツアー参加者の皆様、ご協力どうもありがとうございました!
今回のツアーを通じて、「木を切り倒す」のは「山を守る為」ということを理解していただけたかと思います。そのために、間伐した木も利用して丸二も森を守ることにどんどん協力していきたいと思います。

今回のレポートいかがだったでしょうか。
まだまだ、加子母森林ツアー参加者募集しております!お気軽にお問合せ下さいませ!

次回以降の開催予定

第4回  7/10(土)~11(日)
第5回  9/11(土)~12(日)
第6回 10/23(土)~24(日)

お問合せはこちらまで!0120-020-987
メールでのお問合せは arigatou@maruni-wave.co.jp

執筆者:大木綾香 Permalink | Comments(0) | Trackback(0)

販売部

お久しぶりです、大木です!
暑かったり寒かったりな今日この頃ですが、みなさまお元気でしょうか?
体調は崩されていませんか?
5/29・30の2日間、現在、丸二が進行中の加子母ひのきプロジェクトの一環としまして、
岐阜県は加子母に「森林ツアー」へ行って参りました!
山の中ということで冬並に寒いのではないかと心配していたのですが、2日間とも東京よりもあたたかく、スカッとする気持ちのよい晴天でした。
では、森林ツアーの様子を写真と一緒に紹介したいと思います。
P1230052.JPG P1230054.JPG
朝、8時半に吉祥寺を出発して、
岐阜について始めによったモクモクセンターです。
加子母森林組合長、内木さんから
加子母ひのきの現状についてお話を聞いている様子です。
P1230057.JPG
こちらもモクモクセンターにて。
おこちゃまたちは、木製パズルに夢中です!
できたかな?
P1230060.JPG
こちらは立体パズル。
見本の絵と同じ組み立て方をつくるものですが、
この男の子は一番難しいレベルの形をクリアしていました!すごい!
家もそうですが、おもちゃも木のぬくもりがあるといいですよね。
P1230062.JPGP1230066.JPGP1230070.JPGP1230071.JPG
次はモクモクセンターから川沿いを歩いて、木材市場へ。
川の水も透き通っていてとても綺麗です。
風がとても心地よくて歩いてるだけでなんだか幸せな気分になってきます。
P1230075.JPGP1230080.JPGP1230082.JPGP1230083.JPG
そしてこちらが木材市場です。こちらでは、どのようなものが良い材木なのかということを教えていただきました。伐採された木はここに集まって、プレカット工場へ運ばれます。
P1230086.JPG
お子様たちにはアスレチックに早変わりのようです^^笑
楽しそうですね♪
P1230089.JPGP1230097.JPGP1230098.JPGP1230101.JPG
続きまして、木材加工センターです。
こちらでは、このドラム缶でヒノキオイルを抽出しています。
ヒノキの葉も無駄にしないという、とてもエコな商品ですね。
みんなでヒノキのいい香りを指におすそ分けしてもらいました。いい~におい。
P1230104.JPGP1230108.JPG
そしてここは、角材置き場。
こうして、角材の真ん中まで切りこみを入れておかないとヒビが入ってしまうそうです。
P1230114.JPG
この写真を見て下さい。年輪の中心がきちんと材木の真ん中にきています。
これが良い木材の証だそうです。ど真ん中ですね。
悲しいことにこのように良質な木材でも、海外の木材に頼ってしまっている為に
なかなかいい値がつかないのが現状なのです。需要がなければ木は切り出せませんよね、切り出せないと森に光が入らなくなって、森が死んでしまうのです。なんとかして、森を守っていかなければいけませんね!!丸二は加子母ひのきをどんどん使っていこうと計画中です。ひのきの良さを世間に広める必要もありますね。がんばります!
P1230117.JPG
次はプレカット工場に見学に行きます!
角本先輩~!いきましょ~!
P1230130.JPGP1230136.JPG

こちらがプレカット工場。
あらかじめここで、構造材を住宅用に使いやすいサイズや形に木をカットして、現場ですぐに組み立てられるようにします。

まるでロボットが自分で木を切っているようでした。
一枚の板をカットし終わるのに5分くらいかかりました。大変手間がかかっているんですよ。

P1230153.JPG
こちらの工場では、集成材もつくっていました。
これなら細い板でも集めて大きくなりますね。
1枚板と耐久性はあまりかわらないようです。
接着面は細かいギザギザにしてボンドがからみやすいようにしています。
P1230163.JPGこれは、工場のすぐ側にあるひのき林です。
真ん中の2本を見て下さい。頭がとびぬけています。
この2本が勝ち組です。いずれはこの子たちを大きくする為に、
周りの木が伐採されていくことになります。
P1230170.JPGP1230176.JPG
次は、国指定天然記念物の加子母大杉に会いにいきました!
樹齢1200年、周囲13mの大きな杉でした。
今話題のパワースポットでもあるそうです。
なんだか、いいことが起こりそうです。
P1230180.JPG
では、大杉と一緒にみんなで、はいポーズ♪
杉が大きすぎて、ちょっと遠くなっちゃいました(^^;)笑
P1230188.JPGP1230190.JPG
大杉のある加子母大杉地蔵尊には、「なめくじ祭」というお祭りがあるそうです。
背中に刀傷のある白いなめくじがどこからともなく墓に這い上がり、
夜明けとともに消え去っていくという・・・。おもしろい伝説です。
その由来も内木組合長に教えていただけました。
なめくじにも興味のある方も!是非丸二の加子母森林ンツアーへ!!笑
P1230204.JPGP1230212.jpg

そしてそして、次は、待ちに待った夕飯、鶏チャンです!
にんにくと醤油で炒めたシンプルな料理ですが、激うまです!
白いごはんによく合います!!
そしてビールによく合います!!笑
これはみなさん絶対に一度食べた方がいいです!
そのあとは、お隣の下呂温泉へ行きました。
かわいいちびっこアイドルが、マッサージ機で癒されていました。笑
女風呂にはバラがたくさん浮いていて、最高に気持ちいいお風呂でした!
露天風呂で星はちょっと見えなかったので、是非次は星風呂をしに行きたいと思います。
これで1日目は終了です。かなり充実した1日でした!

それでは、2日目へどうぞ!

執筆者:大木綾香 Permalink | Comments(0) | Trackback(0)

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.