担当されている業務内容について教えてください。

私は建築部で主にリフォームを担当しています。お客様からのお問い合わせ対応から、現場調査、お打ち合わせ、見積書のご提示、工事業者の手配、現場監査、集金まで、リフォームの最初から最後まで携わっています。

入社してからいちばん印象に残っているエピソードは?

「水漏れが止まらない」と夕方に連絡があり、現場に駆けつけたことがありました。でも、自分の知識では原因が突き止められませんでした。そこで、先輩に電話で相談したところ、すぐに駆けつけてもらって、夜遅くまでフォローしていただきました。

リフォームの場合は一人で対応することが多いので、同じ現場で働くことはめったにないのですが、そういうピンチのときにはちゃんと来てくれるんだ!と感激しました。丸二は「地域密着」でやっている会社ですので、迅速に対応できたことはお客様へのアピールにもつながったと思います。

建築部 山崎

どのような人と働きたいですか?

指示待ちではなくて、自発的に動ける人と一緒に働けたらいいなと思います。受け身な方だと周りからも助けてもらえないですし、残っていけないと思います。与えられた仕事をするだけではなく、能動的に動ける方と一緒に働きたいです。

応募を検討している方へ一言

建築部門は一人で最初から最後まで責任を持ってやるスタンスです。大手だと効率を考えて分業制ですが、丸二は分業制ではない分、大変なこともありますが、任せられている範囲が広いので、やりがいを感じていただけると思います。様々な経験を積める会社だと思いますので、「実力をつけたい」あるいは「実力を発揮したい」という方はぜひうちに来てください。

建築部 千葉

担当されている業務内容について教えてください。

建築部でリフォームを行っています。仕事内容としては、お客様への連絡窓口、外注先の選定、現場調査、見積もり、現場監督、集金にいたるまで一連の業務をすべて担当します。

私はもともと大工だったので図面どおりに建てるのが仕事でしたが、リフォームは図面がないケースも多いですし、図面がある場合でもチェックしてみたら図面どおりに施工されていないケースもたくさんあります。人間だったらレントゲンを撮って確認できますが、家の場合はそれができません。ですから、現場ごとに毎回いろいろな気づきが得られます。そこがリフォームの醍醐味といえるかもしれませんね。

入社してからいちばん印象に残っているエピソードは?

職人が長かったので、入社当初はお客様とのコミュニケーションでは苦労しました。お客様に説明するときについ専門用語が出てしまったり、ご要望を聞くときにお客様のおっしゃっていることがうまく汲み取れなかったりと大変でしたね。

しかし、これではいけないと思い、一軒一軒のお客様と真剣に向き合うことを意識して、「どうしたいのか」「金額のことを気にしているのか」など、お客様の言葉だけでなく、考えまで把握できるように努め、次第にお客様の要望が掴めるようになっていきました。今ではありがたいことに、30名以上のお客様を私が担当させてもらっています。

どのような人と働きたいですか?

お客様目線を持っている人と働きたいですね。特にリフォームの場合は、現場で突発的にちょっとした要望が出てくるので、先回りして提案できることが理想です。たとえば、ネジのゆるみがあったときに外注先に任せるのではなく、できることは自分でやろうというタイプの人は伸びると思います。

あとは、水道や電気など何かひとつ得意分野を持っていると強いのではないでしょうか。エキスパートが揃っていると他の社員が困っているときに応援に行ってカバーできますから。コミュニケーションの輪ができるわけです。トラブルが起きたときには仲間の大切さを実感しますね。

応募を検討している方へ一言

リフォームへの興味と、チャレンジ精神とコミュニケーション能力がある方なら、いろいろなことが学べる会社だと思います。年齢はあまり関係ありません。

実際に丸二で活躍している人は、チャレンジ精神旺盛な人ばかりです。トライしようという気持ちがあれば、経験がない人でも心配いりません。社員同士の仲間意識も強くフォローし合える環境が整っているので、リフォームに興味がある人はぜひ来てください。

他の先輩社員のインタビューを読む

工事部 林 ものすごい達成感工事部 細川 喜んで頂けたお客様建築部 山崎 ピンチのときに先輩のフォロー建築部 千葉 一軒一軒のお客様と真剣に営業部 藤原 お礼の言葉、本当に嬉しかった設計部 佐藤 良かったなと思える瞬間積算部 山川 仕事は安易にできない