MARUNIの社長ブログ WATATOMO WAVE

2005年3月のバックナンバー

d4f65463.jpg

武蔵野市内で完成した賃貸マンションです。今日は社内検査を行いました。一部外構工事等の残工事がありますが、ほぼ完成です。画像では1棟しか写っていませんが、同じ形のもう1棟がこの南側で同時に完成です。お客様そして現場の皆様、誠にありがとうございます!武蔵野市のほぼ真ん中に位置するこの地区で、私たち丸二の看板を上げることが出来たのは、とてもありがたいことです。今後もさらに地域に密着し、多くの工事を手がけて行きたいと思います。もちろんアフターサポートも、24時間体制をはじめ非常に力を入れています。地元の皆様、今後ともよろしくお願いします!!

スマトラ再び

2005年3月29日

pic_0662.jpg

昨年末に続き、再びスマトラ沖地震が発生しました。1000~2000人が死亡したとのことで、本当に大変な状況だと思います。国内においては、先日福岡でも大きな地震が起き、関東~東海地震への不安がつのります。老朽化した建物の耐震補強、または出来ることであれば新耐震基準による建て替えを真剣に考えないといけない段階に来たと思います。

借家新時代

2005年3月29日

pic_0661.jpg

2週前の週間ダイヤモンドより。人口減少による住宅余りが始まると、借家指向が増加する。持ち家に対する魅力は薄れ、資金は資産運用にまわるだろう…。いよいよ日本人の住宅に対する意識が大きく変わろうとしています。ただひとつ、どうしても必要不可欠なのは、広くて良質な賃貸住宅です。・・・ルネスです。

pic_0655.jpg

「注意!!坪50万円以下のローコストマンションを建てる前に見てください!!」・・・来週の4月1日(金)~3日(日)に開催する「ルネス賃貸(品川区大井)」完成見学会のチラシです。坪50万円以下の一般的な賃貸マンションでは、10年後以降の入居者の厳しい評価には耐えられません。それは大家さんが最も恐れる「空室」となって現れ、大切な事業計画を大幅に狂わせてしまいます。ですから、先々の不安を解消するには、「今」が最も大切なのです。いつまでも「選ばれる賃貸」であり続ける「ルネス賃貸マンション」が品川区大井に完成です。この機会に、「入居者の目となって」厳しい評価を下してください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

多くの目で

2005年3月25日

pic_0651.jpg

昨日は定例の現場巡回。幹部と若手社員が一緒になって各現場を回ります。このように多くの目で現場を見ることで、担当現場所長が日頃なかなか氣がつきにくい注意箇所も分かり、お互いにプラスの相乗効果を上げることができます。また若手社員にとっても、共に巡回し指摘しあうことで、施工管理上の大事なポイントを理解できるようになります。社員さんの技術レベルの向上のために、あらゆる機会を生かしていくことが大切ですね。共に学び合う姿勢こそが、真のパワーだと思います。

ニート

2005年3月23日

pic_0648.jpg

「ニート」というまた新しい言葉をよく耳にするようになりました。「若年無業者」ということで、内閣府によると現在全国で85万人、10年前よりも27%も増加しているとのことです。社会に出ることに消極的な若者は今後も増えていくのかもしれません。少子化の上にこのような現状となると、ますます経済活性化は困難ですね。しかしながら私たちの周りでは、まったく逆の現象が起きています。毎日、汗を流して現場で働く20代、30代の社員さんや若い職人たち。みんな元氣です!また、時代を変える志を持った若手経営者の仲間たち。そして、地域ボランティアに参加する青年たちや子どもたち・・・。ニートと背中合わせのところで、実はこのようにエネルギッシュでパワフルで極めて前向きな活動が日々行われているのです。統計的には悪い方向に流れているように見えますが、それがすべてではありません。私たちは、建設業を通じて、少しでも社会に明るさと元氣をもたらしていきたいと思います。

「税」の不安

2005年3月15日

pic_0645.jpg

来る4月2日(土)、武蔵野商工会館にて「丸二セミナー~土地の有効活用と資産防衛」を開催いたします。講師は不動産税対策の第一人者である森下清隆氏。今必要な土地税制に対する貴重な情報をお伝えいたします。とにかくこれからは、専門家の正しい情報による様々な対策をしていかなければなりません。「税」の不安を解消するために、ぜひお越しいただければ幸いです。詳しくはこちらまで。

あざみ野で地鎮祭

2005年3月14日

pic_0642.jpg

素晴らしい晴天のもと、「ルネス工法+外断熱工法」の良質賃貸マンションの地鎮祭が挙行されました。あらためまして、お客様に心から感謝申し上げます。誠にありがとうございます!これからいよいよ工事が着工いたしますが、丸二の特徴である「あたらしさ」と「あたたかさ」が統合され、この地に素晴らしい建物が完成するよう、誠心誠意努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。私たちも楽しみです!がんばります!!

SONY

2005年3月14日

pic_0639.jpg

SONYの経営体制変更を多くのメディアが取り上げています。様々な評価や意見がありますが、これだけの永き時代にわたり、日本のリーディングカンパニーとして、節目節目において大きな変革を遂げている企業は、そう多くはないと思います。私たち中小企業こそ、見習わなければならない点があると思います。主力であるエレクトロニクス事業を立て直すという課題は、あらゆる企業にとって同様のもの。企業が本来の形を取り戻すこと、本業に徹すること・・・今、一番大切なことではないでしょうか。しかしながらこのような難局に直面すると、どうしてすぐ外国人に委ねてしまうのでしょうか。ゴーン氏のような優秀な経営者であればいいのですが・・・。私たちは、さらに「本物建築の創造」という本業に徹し、本物志向のお客様に喜ばれる企業経営を行っていくのみです。

ルネス+外断熱

2005年3月10日

pic_0634.jpg

いよいよ「ルネス工法+外断熱工法」を採用した良質な高付加価値賃貸マンション(全35戸)が、横浜市青葉区あざみ野にて着工いたします。お客様の強いビジョンとコンセプトを元に、十分な時間を掛けて準備と計画を重ねてまいりました。いつまでも高い価値を保有できる賃貸マンションの新しい形が実現となります。あらためてお客様に対し心から感謝申し上げます。誠にありがとうございます。一生懸命よい仕事を行い、お客様の期待を超えていきたいと思います。さて現場は、現在画像のとおり擁壁工事中で、これからいよいよ本工事がスタートします。今後、本ブログでも進捗状況をレポートしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

入居者の厳しい評価

2005年3月 8日

pic_0633.jpg

「ルネス賃貸」の真意を的確に表現すること・・・これが出来ないと、いくらよいモノでも、なかなか世の中に理解していただけないですね。そこで、まだ完全ではありませんが、少しずつ表現が出来てきました。「入居者の厳しい評価に耐え得る賃貸」・・・まさにこれだと思います。賃貸経営の敵(言葉は悪いですが・・・)は「空室」です。つまり、いつまでも入居者に「選ばれる」部屋でなければならないのです。これは、実は極めて難しいことです。しかしながら、10年後、20年後でも、「選ばれる賃貸」でなければ、その事業計画は安全とは言えません。「ルネス賃貸」は、入居者の厳しい評価に耐え得るものです。ルネスに取り組み12年・・・その実績が確かな証拠です。地味ですが、年を追うごとにその価値と評価が高まる「ルネス賃貸」。これからです。

学校

2005年3月 6日

pic_0630.jpg

JVで施工中の市の小学校です。完成まであとわずか。丸二の監督も休みなくがんばっています(感謝)。武蔵野市の学校はこのように大変質が高く、いつまでもよき学びの場で在り続けるでしょう。私たちも誇りに思います。

ヒルズ

2005年3月 5日

pic_0627.jpg

姉家族たちと六本木ヒルズへ。いろいろな場所で様々な建築を見るのはとても勉強になります。ここはまだ2回目ですが、どうしても複雑で迷ってしまいます(笑)。私は出来るだけシンプルで普遍的なデザインが好きです。

2005年3月 5日

pic_0623.jpg

このブログは、あまりカラフルでは無いので(笑)、お客様の花屋さんで写真を撮りました。彩り豊かですね。私たちは、いつも「ありがとう通信」に花の種を入れています。これからも多くのご縁の花が開きますように!

鉄筋たち

2005年3月 3日

pic_0620.jpg

その鉄筋たち。天まで届くような勢いですね。これから完成していくコーポラティブハウス・・・そして、ここに住む方々を、一生支えて守っていく鉄筋たち。見えなくなりますが、がんばっています。だから、大切に大切に扱っていきたいですね。ありがとうございます!

いつもの構図

2005年3月 3日

pic_0621.jpg

コーポラティブハウスの現場です。いつもこの角度から撮っていますので、進捗状況がビジュアルで見えてきます。基礎~地下工事は時間がかかりますが、このように鉄筋が立ち上がる状態まで進んできました。よいものを造るのには適切な時間が必要です。そして、大切なところは隠れていきます。だから、目に見えなくなる部分ほど、じっくり見ていただきたいですね。いい仕事、進んでいます。感謝。

徳のある経営

2005年3月 3日

pic_0618.jpg

西武の堤氏が逮捕へ。本当に大きな事件に発展してきました。これは、西武鉄道の経営が、本当に誠実なる社会性を持って行われてきたのかどうかを問われていると思います。そして、私たちも含めて、すべての企業や組織に対しての大いなる忠告のような氣がします。大きな企業になればなるほどその社会性は重くなり、問題が起きた時に常に被害を受けるのは、消費者であり、株主であり、社員たちです。徳のある経営か、徳のない経営か。この極めて原則的な、そして日々の実務の中では決して目に見えない意識の積み重ねこそが、経営の本質(=実体)であると思います。私たちも、常に初心に還り、小さな「徳」を積み重ねられる「本物の経営」を志していきたいと思います。

風水オフィス

2005年3月 2日

pic_0617.jpg

雑誌「プレジデント」の特集の中に、「風水オフィス」について書かれていました。私は、「正しい風水」は場の活性化を実現すると考え、以前より強い関心を持っていました。よい「氣」を取り込むことで、職場が明るく活氣に満ちていくと思うからです。その他、風水に関する本も多く出ていますが、私たちもそのエッセンス(本質)を学び、慎重に「正しい風水とは何か」を理解し、今後のオフィス・リフォーム提案に活かしてまりたいと思います。

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.