MARUNIの社長ブログ WATATOMO WAVE

2005年8月のバックナンバー

pic_0070.jpg

もうひとつ、「週間ダイヤモンド」から。企業のウェブサイト(ホームページ)の価値ランキングです。これは、各企業のホームページがどれだけ売り上げ拡大やブランド向上に貢献しているかを測るものらしいのですが、よく見てみると、残念ながら建設業はベスト200社の中に1社もありませんでした(ハウスメーカーは数社ありましたが、総合建設業はゼロ)。これは業界を見るひとつの指標になるかもしれません。情報を消費者(お客様)の皆さまに提供することは、企業の大きな責任だと思います。今の時代の中で、特にインターネットは欠かせない媒体ですね。建築という、消費者にとって大変分かりにくい商品を供給する側として、こまめな情報提供は大切なことだと感じます。丸二も、まだまだ未成熟ではありますが、ささやかなホームページによって、多くの情報提供をしています。「少しでも分かりやすく」をモットーに、これからも丸二のウェブサイトを育ててまいります。

悪徳リフォーム

2005年8月30日

pic_0069.jpg

今週の「週間ダイヤモンド」の特集記事です。最近の悪徳リフォームの増加は、同じ業界の人間として、とても恥ずかしいことだと感じています。建設・リフォーム業は、もっともっと意識レベルの高い業界に変わらなくてはなりません。私たちも、そのような高い志を持ち、地道にサービスの向上を目指しています。丸二は、地域に根ざして50余年。これからも長い時間をかけて確かな信用を築いていこうと思います。

お客様と共に

2005年8月27日

pic_0066.jpg

朝の公園にて。鳩は平和のシンボルですね。今日も良いスタートです!さて本日は、午前中にお客様と一緒に弁護士さんを訪ね、打ち合わせを行いました。土地や建物をお持ちの方々には様々な解決すべき事柄があります。それらを専門家と共に考えて、ベストな結果を出していくことが大事ですね。相談すると、すっと視界が開けてきます。今日もとても有意義な機会となりました。

現場の点検と確認

2005年8月25日

pic_0062.jpg

今日は一日、現場巡回です。船橋から下北沢、そして武蔵野・三鷹まで、5つの現場を回りました。この現場巡回は毎月行い、各現場の状況把握並びに品質管理・安全管理・工程管理等の点検と確認をしています。今日も幹部による細やかな指示を行ってきました。また先月と同様に台風前ということもあり、安全確認も徹底しています。暑さの次は台風という、いつもの季節ですが、今年も事故無く進んでいます。

現場と空

2005年8月25日

pic_0057.jpg

昨日は、社員さんとの39(サンキュー)ミーティングのために、笹塚の現場へ。ここはコーポラティブハウスなので、4名の監督が施工管理にあたっています。一人ひとりとじっくり話をすると、当然時間も長くなります。コミュニケーションの量と質を高めることは、とても大切なことですね。現場から見える空の色は、日々変化していきます。現場も日々進み、人の思いも日々波のように動きます。よい品質はよき人間の意識から始まる・・・これからも、一人ひとりの意識を高め、最高の仕事を目指していきます。

本物への探求

2005年8月24日

pic_0055.jpg

昨夜は、技術研究会の中間発表を行いました(写真は、その時の資料です)。この技術研究会も2年目に入り、徐々に軌道に乗ってきています。昨日も活発な質問・意見交換をしながら、各課題に対する各自の認識を高め合いました。当社の研究テーマは5つ。

1)ルネス工法
2)外断熱工法
3)エコ工法(夢ハウス)
4)コンクリート革命
5)標準化マニュアル

・・・です。それぞれのテーマについて、各チームが様々な研究・事例・提案・改善・標準化を行うと共に、社内の共通の知識と智慧まで高めます。この蓄積は、当社の目的とする「本物建築の創造」への大きなパワーとなるでしょう。継続は力なり。日々、前進です。

耐震の本丸

2005年8月22日

pic_0054.jpg

再び新潟中越で震度5強の地震です。先日の宮城沖地震も大きな地震でした。人間は、地震そのものを回避する方策を持ち合わせていませんが、被害を最小限度に抑える智慧はあると思います。私たちの役割は、当然建物の耐震性能を上げることです。そのために様々な考え方がありますが、実は最も大切なことは、「構造体」本来の力を出すことにあります。構造体の役割は、「建物を支え続けること」。この構造体そのものを疎かにしていて、耐震性能の向上はあり得ません。最近の当社の「現場ブログ」にて、コンクリートについての報告がありました。鉄筋コンクリートの構造体において、最も大切なのは「コンクリート打設」であり、それは美しい地肌となって現れます。当社では技術研究会において、継続的にコンクリートについての研究を重ねています。非常に奥が深い研究です。本物とは、「未来への責任」。私たちは、いつまでも胸を張って責任が持てる「本物建築の創造」に向かって、常に本質的な課題に取り組んでいます。

秋祭り

2005年8月22日

pic_0053.jpg

地元の吉祥寺サンロードです。恒例の9月11日(土)~12日(日)の秋祭りもそろそろですね。このサンロードにも多くの御神輿が出て、大変な盛り上がりを見せます。その頃は涼しくなっているでしょうか。

上棟パーティー

2005年8月20日

pic_0050.jpg

今日はコーポラティブハウス渋谷笹塚工事の上棟を祝うパーティーが行われました。大切な建物の構造体が立派に完成し、いよいよ内装工事に入ります。全18世帯のお客様に喜ばれるためのラストスパートが始まります。

現場ブログ、始まる

2005年8月18日

pic_0046.jpg

以前ブログに書きました、営業チームによる現場紹介ブログがいよいよ始まります。ブログ初体験の社員さんたちで運営するので、少し準備期間を持ちながら練習をしていましたが、もうそろそろGO!しようということになりました。このブログは、各営業担当者が、担当するお客様の現場を訪問・確認する際に、その現場の状況を画像と共にお伝えするものです。ぜひ、弊社の現場の雰囲氣や社員さん達の仕事に対する熱意・技術を感じてください。まだまだ不十分なところはあるかもしれませんが、更新もだんだんと増えていくと思いますので、社長ブログともどもよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

MARUNIの現場@レポート
http://blog.livedoor.jp/maruniwave/

トラック、来ました

2005年8月18日

pic_0044.jpg

新しいトラックが来ました。もちろん中古ですが。でも、とてもそうは思えないほどのキレイさで、なかなかいいです。これから会社と数々の現場の間を走り回り、監督たちのより良い仕事をサポートしていきます。とても頼もしいですね。この厳しい暑さの中ですが、人も車もがんばる丸二です。皆で大事に使っていきましょう。

守るべきもの

2005年8月14日

pic_0032.jpg

お盆は草津に。朝、湯畑周辺を散策する。古き良き街並みと仄かな湯煙の中に立ち、守るべきものとは何かを考える。伝統的な建築様式(=日本文化)、自然界のパワー、調和の精神…。時々田舎に来ないと見えないものがある。

20年

2005年8月12日

pic_0021.jpg

あの事故から20年。当時の状況はよく覚えています。人命という最も尊い宝物を守るという理念は、この20年の間で、どれだけ確かなものになったのでしょうか。すべてのものが矛盾無く共存し、共に発展する21世紀へ!

動く

2005年8月 9日

郵政民営化法案が参議院で否決され、衆議院の解散総選挙が決まりました。これらの選択については、様々な見方・意見がありますが、起きたことには意味があり、結果はすべてベストだと捉えて、前向きに考えていくことが必要だと思います。どのような結果が出るにせよ、必ず「良くなる」と思います。ただ、とにかく投票率の高い本当の選挙を望みたいところです。2005年の夏は、このようにして「動く」夏になりそうです。心も体も、政治も経済も、「動く」ことで活路が見出せるようです。朝のウォーキングで体を動かすことで、思考も動き、今までと違う発想や行動が生まれて来る予感があります。もちろん体力の増強にもなるでしょう。心身の健全化は、この激しい地球環境の変化の中で、重要な意味を持って来ると思います。社会が動くことで、新しいビジネスや仕組みも出てきます。今まで日本は厳しい困難にぶつかると、常に信じられないパワーを発揮し、それを好機として大発展してきました。今がまたそのような時期なのかもしれません。とにかく「動く」ことで、道は拓けます。私たちも、常に「動き」、より高いレベルを目指してまいります。

専門家と共に

2005年8月 6日

pic_0006.jpg

午後はセミナーです。テーマは資産設計と相続税。増税化が加速する情勢の中、どのように支出を減らし効果的な運用をするか…これからはまさに智恵の勝負です。専門家のアドバイスをご希望の方はお問い合わせ下さい。

花の種を配りました

2005年8月 6日

da859e80.JPG

今日の午前中、弊社の営業チームが吉祥寺駅の周辺にて「花の種」を配らせていただき、あっという間に無くなりました。お持ちいただいた皆さま、誠にありがとうございます。この通称「花咲かじいさん」イベントは、長年お客様に花の種をお届けさせていただいている経験の中から生まれたものです。「お客様のお住まいに花を咲かせたい!」から「わが街に花を咲かせたい!」への発展形ですね。営業チームにとっても貴重な経験になったと思います。今後も定期的に開催いたしますので、よろしくお願いいたします。次回からはもっとたくさんの花の種を用意することと、事前のPRも行ってまいります。Tシャツやジャンバーもつくります。また、いろいろと違うアイデアが浮かんできます。これから、もっともっと地域の皆さまに丸二のことを知っていただくよう努力してまいります。ありがとうございます。

82824373.bmp

スペースシャトルの打ち上げによって、今私たちは毎日のように宇宙からの映像を目にしています。本当に地球は青い・・・そう、実感します。「鳥になったようだ」と言う野口さんの目に、眼下の地球はどのよう映っているのでしょうか。私の大好きな映画「2001年:宇宙の旅」完成から37年。ちょうど映画で展開されたシーンに近い映像を目にしながら、これからのより良い未来建築のために、一人ひとりの意識が最も大切なような氣がいたしました。「ディスカバリー号」という名前は、この映画の宇宙船と同じ名前です。私たちも日々の仕事や生活の中で、より大きな視点を持ち、より良い何かを発見(ディスカバリー)していかなければなりません。そして丸二は、建築という分野において、世のため人のため(青い地球のため!)になる「何か」を見つけて行きます。とても楽しい旅です!

花咲かじいさん

2005年8月 2日

7fd0ef64.bmp

弊社では、年6回発行の情報通信誌「ありがとう通信」発送の際に、季節に合った花の種を同封しています。これは、お客様の住まいや街の中に、「素敵な花が咲きますように!」との思いから生まれたものです。おかげさまで、この花の種を楽しみにしている方々も増えてきました。ありがとうございます。そこで私たちはもう一歩進むことにし、地元の吉祥寺駅周辺で花の種を蒔く(配る)イベントを行うことにいたしました。名づけて「花咲かじいさん大作戦!」。これから定期的に行い、地域の方々にもこの小さな思いをお伝えしてまいります。でも、花いっぱいの街や家って、本当に素敵ですよね。微力ですが、地道にコツコツ進めてまいります(第1回目は今週の土曜日、6日に行う予定です。もし、見かけたらお寄りください!)。

pic_0903.jpg

今週の土曜日(8月6日)に、「第3回(通算第79回)丸二セミナー」を開催いたします。今回のテーマは「将来の資産設計と相続税はどうすればよいか・・・基本編」です。毎回参加者数が増えて来ていますので、皆様ぜひご参加ください!なお、今回の話題の本は、斎藤一人氏の「ツイてる!」(角川書店)です。前回はお弟子さんの本でしたが、今回は斎藤一人氏ご自身の著作で、とても分かりやすく書かれています。ぜひ、資産設計の勉強と共に、「つく」コツにも触れていただければと思います。参加者全員にプレゼントいたしますので、心よりお待ちしています!!

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.