MARUNIの社長ブログ WATATOMO WAVE

2005年9月のバックナンバー

5d8ec4de.jpg

本日は高幡不動にて地鎮祭を行いました。お施主様は、実は長年にわたり弊社の役員をされていた方の身内にあたります。今思うと、この元役員の方の、誠実な仕事への取り組み姿勢や高い技術力、そして真剣かつ厳しいご指導のおかげで現在の丸二があるのだと、あらためて氣づくことができました。本当に品質管理とお客様満足に徹した方で、多くのお客様から大変喜ばれていました。そして今回、その元役員の方のご縁で、お仕事をいただきました。本当にありがとうございます。残していただいた技術、誠実さ、まごころ、そしてお客様への「ありがとうございます」の心をしっかりと生かし、太鼓判を押していただける工事をしてまいります。来週、弊社は創立52周年。あらためて、その歴史に心から感謝いたします。

わんぱく相撲

2005年9月26日

7c021b5e.jpg

昨日は、市内の小学校にて「わんぱく相撲」が開催され、いつものようにお手伝いに行きました。近くの中学校から畳を運んだり、会場を設営したり、仲間が行司をしたりと、大忙し。でも、このようなちょっとした地域との関わり合いが持てることは、大変ありがたいことだと改めて感じました。住みよい街も、住みよい家も、よき人間関係があってこそですね。さて相撲と言えば、琴欧州が残念ながら負けてしまいました。惜しかったですね。でも、だんだんと角界も国際化が進んで行きそうです。世界はゆっくりとひとつになっていくと思います。

夢ハウス・レンタル

2005年9月23日

fa58bd54.jpg

30坪からの土地活用のための高級戸建貸家「夢ハウス・レンタル」を開発しました。これは夢ハウス仕様

1)構造材に含水率15%以下の乾燥無垢材
2)壁倍率3.3倍の高耐震性
3)床下に竹炭埋設等

によるローコスト住宅で、土地のオーナー様には節税と安定収入(利回り12%以上)を、入居者には健康・安全・快適な戸建生活を提供するものです。現在チラシを校正中です。今後、なかなか活用しにくい土地をお持ちの皆さまに、ご提案をしてまいります。もちろん、ご自宅として建てられる方も多くなるのではと思っています。価格がなんと、これだけの内容で「税込み1,500万円」ですので。ぜひ、よろしくお願いします!

中内功氏、逝く

2005年9月20日

ダイエーの創業者である中内功氏が死去されました。先日、脳梗塞で倒れたという記事を見てから、ほんの数日間での逝去でした。中内さんは流通業界の風雲児と呼ばれていましたが、晩年は非常に辛い状況だっとのでは思います。その経営姿勢等についても、様々な論評が出ています。しかしながら思うのは、ダイエーの創業と約50年間の発展により、どれだけ多くの人々が雇用の機会を得て、どれだけ多くの人々がそのサービスの恩恵を受けたのか・・・ということです。そういう総合的な視点で、また新たな評価というものが生まれてくるのではないでしょうか。私も、自分自身の役割をしっかりと認識しながら、常に謙虚な心で、正しい企業経営にあたってまいります。

シンメトリー

2005年9月19日

pic_0104.jpg

披露宴の行われた全日空ホテルのロビーにてワン・ショット。このようなシンメトリー(左右対称)のデザイン(レイアウト)は美しいだけでなく、風水的にも良く、その場の空間を豊かにします。他にも、もっと素敵なシンメトリー空間がたくさんありました。デザインは、このようにちょっとした智慧とセンスで大きく変わるんですね。ホテルやレストラン、高級ショップ等は、なかなか楽しく勉強になります。

おめでとう

2005年9月19日

pic_0103.jpg

土曜日は、協力会社さんのご長男(専務)の結婚披露宴に出席。この社長さんとは、父の代より本当に永きにわたりお付き合いをさせていただき、私たちにとっても嬉しい一日となりました。またお二人の出会いも、当社が施工したコーポラティブハウスがきっかけとのことで、二重の喜びです。結婚生活はまさに共同作業、「コーポラティブ」の精神で、お二人で力を合わせて明るく幸せな家庭を築いていってください。ところで、彼のプロフィールを見ていると、今年33歳とのこと。そういえば、私が父からバトンタッチを受けたのが、ちょうど33歳。8年前の自分自身をふと思い出しました。

高齢者の賃貸入居

2005年9月15日

pic_0101.jpg

今日の日経より。国土交通省が来年度から高齢者や障害者、外国人などの賃貸住宅入居を支援するとのこと。現在、賃貸派が急増中ではありますが、先々高齢になった際の入居に対して、漠然とした不安があるのも事実です。しかしながら、このような仕組みが徐々に整うことで心配も無くなっていくでしょう。少子高齢化という大きな流れの中で様々な社会システムが変化し、それと共に、より高齢者に優しい賃貸住宅の供給が望まれて来ます。「ルネス賃貸」や「外断熱工法」は、そういう時代に求められる本物です。

pic_0099.jpg

今日はホテル・オークラにて、銀行主催の経営者交流会と講演会が開催されました。講演会の講師は内閣府規制改革担当顧問・千葉商科大学学長の加藤寛氏。総選挙の直後ということもあり、興味深い意見を聞く事が出来ました。要旨⇒

1)これから日本は黄金の10年を迎える
2)郵政民営化を突破口に様々な改革が始まる(小さな政府に)
3)郵貯・簡保の340兆円は、強力な民間企業になることで、ハゲタカに持っていかれる心配は無い
4)プライマリー・バランスは国の資産活用(利潤追求)やPFIの活用等で十分取れ、財政問題も極端に心配することは無い
5)少子高齢化は怖くない(景氣は良くなる)
6)デフレからは2007年頃に脱却する

・・・以上のような内容でした。当然、政府の一員の方の論評ですので、全く違う意見も多数有ります。そのような様々な視点による複数の見方を総合的に捉え、これからの時代に対する準備と計画をしていく必要があると思います。ただ大切な事は「現状に感謝し、あらゆることを前向きに捉えていく心の姿勢」を持ち続ける事。そうすれば、必ず道は拓けると確信します。

まるてれ

2005年9月12日

pic_0097.jpg

社内用の「画像付きホットライン・システム(携帯&パソコン用)」・・・名付けて「まるてれ」が完成し、すでに稼動しています。これは、社員さんが日常業務における報告や相談等を画像付きで配信し、確認し合うシステムで、言わば「社内ホットライン」。通常の報・連・相だけでは伝わりにくい状況やニュアンスを共有しあうものです。これによって各現場の状況も日々視覚的に確認でき、適切なサポートが可能になってきます。まだ始まったばかりですので、慣れない所もありますが、今後も改善をしながら意義のある仕組みに育ててまいります。

秋の光

2005年9月12日

pic_0096.jpg

今朝のウォーキング中、美しい朝日が目に入りました。真夏の厳しい光線とは違い、渋く落ち着いた輝きを感じます。毎日、同じ場所、同じ時間でも自然の表情は少しづつ変わるようです。もっと自然と調和しなければ、と思います。

豆腐

2005年9月12日

pic_0090.jpg

日曜日、家族と「湯葉と豆腐」のお店に行って、お昼を食べました。カロリー控えめの健康食というイメージでしたが、なかなか美味しくてビックリしてしまいました。和食のパワーと精妙さは、本当に凄いものです。お腹もいっぱいになって、投票に行きました。

吉祥寺秋祭り

2005年9月12日

pic_0086.jpg

この土曜と日曜は、吉祥寺の秋祭りが行われました。多くのお神輿がサンロードを中心に出て、大変盛り上がっていました。丁度選挙もあって、何か街全体が「マツリ」の様。この活氣がよりよい地域と、よりよい国を造りあげていくと思います。

pic_0083.jpg

おかげさまで「ありがとう通信」が発刊7周年を迎えました。今回が第42号。少しずつではありますが、進歩発展しながら続いています。「継続は力なり」と言います。私たちは、この「ありがとう通信」を通じて、続けることの大切さを知ることができました。また、この通信を発刊できるのも「すべてお客様のおかげである」という氣づきも生まれました。これからも「生かされている」ことに感謝し、「ありがとうございます」の心で、本物建築づくりに邁進してまいります。

昨日は7名の社員さんとグループ懇談会(=ありがとうグループミーティング)を行いました。毎回違うメンバーで食事をしながら、普段話さない話題に花を咲かせ、和氣藹藹と過ごします。今回は第3回目で、またとても楽しい会となりました。このグループミーティングを行いながら感じることは、会社を支えているのは、まさにこのような社員さん一人ひとりの「前向きな意識」と「感謝の思い」である、ということです。「個」よりも「全体」を認識する力・・・これが徐々に養われてきたように思います。とても嬉しいですね。これからも社員さんと共に、この建設業界に明るい燈を灯してまいります。

内定者懇談会

2005年9月 5日

今日は、2006年度新卒内定者3名(男性2名、女性1名)との懇談会を行いました。美味しい食事を取りながら、本年入社した2名の先輩社員さんも交え、楽しく様々な話をいたしました。3人とも今はまだ学生さんではありますが、徐々に社会人としての自覚も芽生えつつあり、とても頼もしく思いました。丸二にとって若い力は大切な資産。来年の4月が今からとても楽しみです。

花も木も

2005年9月 1日

pic_0076.jpg

通勤途中でワンショット!街に花があるとホッとします。花も木も、自然の力によって造られているわけで、よく考えると本当に不思議ですね。私たち人間も、自分で自分を造ることはできず、そういう意味では花と同じなのかもしれません。明後日の3日(土)は、毎月1回開催している「花咲かじいさん」です。吉祥寺の街のどこかで、花の種をお配りしますので、見かけましたらお寄りください。これからも丸二は、「ありがとう∞ございます」の心の種を、お客様や地域に広げて行こうと思います。

83498e21.bmp

いつも勉強会等で大変お世話になっている社長様と久しぶりに会食。場所が銀座だったので、ブラブラ歩きながら、高級ブランドショップのひとつを撮りました。やはり銀座だけあって、デザイン性の高い店舗やショップ、レストラン、カフェがたくさんあり、大変勉強になります。その中で特に最近氣が付くのは、室内照明の色です。暖かいオレンジ系の光が目に入ります。おそらく人間の心理とか、居心地の良さとか、料理が美味しく見えるとか、高級感とか、風水的に良い等が関係しているのかもしれません。建築には、このように様々な科学の裏づけがあるように感じます。さて、その社長様との話の中で得られたこと。

1)「ありがとう」と言い続けていると成功する
2)「ツイてる」と言い続けているとツイてくる
3)これからは「コーチング」の時代

・・・以上です。同じ志を持ち、なおかつ大成功されている方のお話をお聞きでき、とても心強くなりました。やはり最後は、感謝なんですね。

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.