MARUNIの社長ブログ WATATOMO WAVE

2006年7月のバックナンバー

今日は一日、39ミーティング。午後は本八幡の現場にて行いました。現場には社員さんの日々の熱い思いが充満していて、とても爽やかな感覚の中で大切な生の声が聞けます。今日も落ち着いた中身の濃い場となりました。


祭り

2006年7月31日

土日は、地元の夏祭りに。花火がとても素晴らしかった。会場が母校の武蔵野三小で、当時のクラスメートにも会ったりもして、まるでタイムスリップしたよう。この校庭を走り回っていた少年時代を思い出しました。


現場巡回

2006年7月27日

無題nknk.bmp 無題oooo.bmp

今日は現場巡回です。最初に日野の現場へ(写真左)。ここは7階建ての賃貸マンションで、現在6階の型枠建て込み中。工程は順調ですが、いくつかの注意点を皆で確認しあいました。次は、荏田北の現場です(写真右)。デザイン性の高い連棟式の木造住宅19戸で、現場の施工も細心の注意を払いながら進行しています。徐々に内装工事が進んできました。共に、完成が楽しみです。

内定者懇談会

2006年7月27日


昨日は、2007年度入社内定者との懇談会を行いました。今回の新卒採用は女性3名。これからは、「いかにして女性の能力・才能を組織に活かすか」が重要な時代です。丸二も、このような採用活動を通じて、新しい企業文化の創造にベクトルを合わせてまいります。さて、懇談会はとても和やかに楽しく進行しました。このような場を重ねていくことで、内定者の3名も、ゆっくりと丸二の一員になって行くでしょう。来年の4月が楽しみですね。みなさん、昨日は本当にありがとうございました!!

リーダーの品格

2006年7月25日


昨日出席したセミナーにて、「求められるリーダーの品格」についてのお話がありました。画像は、「WEDGE7月号」のコピーですが、その中で「3つのリーダーの資質」が書かれています。①「深沈厚重」・・・物事を深く考える重厚な性格。②「磊落豪雄」・・・勇気があり細事にこだわらない。③「聡明才弁」・・・才気活発、弁が立つ。・・・以上です。この記事によると、最近は③の「弁が立つ」という資質しか持っていないリーダーが多く、それらは皆、凋落あるいは転落しているとのこと。確かに、そう思います。私も、この「3つの資質」を肝に銘じて、リーダーとしての品格を持ち、勇気を持ってこの時代を切り拓いてまいりたいと思います。

総合チラシ

2006年7月24日


会社の「総合チラシ」が完成しました。これは、見学会や商品PRチラシではなく、文字通り、「丸二」を広く知っていただくためのものです。作ることを決めてから、約1年の時間を費やしました。このチラシを通じて、多くの方々に私たちの「理念・技術・商品・サービス・社風・歴史」をお伝えできれば幸いです。当分は地元にてお配りしてまいりますので、ぜひご覧ください!!

経営者研究会

2006年7月21日

昨日は、地域の信用金庫が主催する(取引先の)経営者研究会に出席しました。場所は吉祥寺の割烹「大網」。楽しくお酒を飲みながら、様々な方とのお話が出来、有意義な時間となりました。この信用金庫は、最近3つの金庫が合併したもので、昨日は合併後初めての会でした。そのため、今までお会いしたことの無い社長様方も多く、今後の交流が楽しみになりました。感じたことは、どこの社長も、元気で前向きなこと。このような地域の中小企業のトップのエネルギーが、日本経済を支えているということを、あらためて実感できました。それにしても、昨日の参加者の中では、相変わらず私が一番年下。今後地域においても、多くの若手経営者が出現すること期待しています。

デザイン賃貸

2006年7月20日

吉祥寺にデザイン性の高い賃貸マンションが完成。今日は完成検査を行いました。素晴らしいのは、地下一階部分でも圧迫感が無く、静かな居住空間になっていたこと。駅にも近く、快適な吉祥寺ライフを満喫できます。


空海

2006年7月19日


最近、風水を習得している過程の中で、「空海」に関心を持つようになりました。そこで少し勉強をしようと思い、買ったのがこの本。「斎藤孝の天才伝4:空海」です。完全に初級者向けですが、なかなか分かりやすくて良かったです。空海がマスターした密教の中にある「三密」とは、①身密(今で言う、瞑想・呼吸法)②口密(今で言う、音読)③意密(今で言う、イメージトレーニング)であり、要するに「脳の高速回転化」または「潜在能力の活性化」を目的としたものです。これはまさに現代人がマスターしようとしている「脳の活性化」プログラムそのものですね。さすが空海!このような先人の智慧をあらためて知ることで、私たちの「本物建築の創造」に活かして行きたいと思います。

魔法の言葉

2006年7月18日


本屋さんで、五日市剛さん(工学博士)の「ツキを呼ぶ魔法の言葉」のBOOKを見つけたので、早速買ってみました。五日市さんの小冊子はすでに読んでますし、社員さん全員にも配ったのですが、このような立派な本になって売っているとは思いませんでした。この「ツキを呼ぶ魔法の言葉」とは、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」というたった3つ。この3つの言葉を意識してたくさん使うことで、人生をより豊かに幸福にできるという、まさに魔法のような話です。しかしながら私は、決してこのことを「魔法」や「不思議」とは思いません。いずれ科学的な解明がなされるほどの「自然の摂理」ではないかと思います。実は、丸二の「ありがとうございます」の理念も、まったく同じ考え方から生まれてきたものです。いよいよ時代は、ゆっくりと「真実」に迫り始めたのではないでしょうか。

元気!

2006年7月14日

今日は、JR日野駅前の現場にて「39ミーティング」。ここには新卒の女子社員さんがいます。この暑さですから心配していたのですが、非常に元気で楽しそうで、安心しました。所長の日頃の指導のおかげです。ありがとう!


成長の実感

2006年7月13日


さて、その朝礼を毎日仕切っているのが、今年の4月入社の平井君。入社3ヶ月とは思えないほどの立派な挨拶や説明をしていました。私も初めて見させていただき、とても嬉しく、感激しました。入社2年目の浅谷君もしっかりとサポートしてくれていて、素晴らしいコンビネーションです。これもひとえに所長の日頃の教育の成果でしょう。工事部長が私に「社長、朝礼を見てください」と言っていた理由がよく分かりました。工事部の成長を実感できます。本当にありがとう!!その後の「39ミーティング」も3名の社員さんと行い、とても有意義な時間となりました。それぞれがとても明るく、前向きだったことが、印象的です。社員さんの成長ほど、幸福感を得られるものはありません。

職人の皆様@朝礼

2006年7月13日


8時から始まった朝礼です。ラジオ体操に始まり今日の注意事項まで、職人の皆様もとても協力的に参加してくれていました。暑い中、本当に毎日ありがとうございます!

39ミーティング

2006年7月13日


今日は、荏田北の現場にて「39(サンキュー)ミーティング」。私と社員さんの1対1のコミュニケーションの場です。現場事務所に入るとキレイな花がありました。とてもホッとしますね。事務所内も現場場内も、このように「6S」の実践が出来てます。ありがとうございます!そろそろ8時なので、朝礼に参加してみましょう!

2006年7月11日


気は「風」で運ばれ、「水」に落ちると言います。そのような意味で、住まいやオフィスの中にある「水」は、とても重要な意味があるようです。会社でも、先日のレイアウト変更の際に、応接間に水槽を置きました。ライティングもしていますので、とてもキレイで落ち着きます。水の流れる音も心地よく聞こえます。このようなレイアウト変更等を行うと、先のブログの「太鼓」のような現象が起きて、いわゆる「波風」が立ちます。それは、一見良い見え方をしたり、悪い見え方もします。しかしながら、結果的にそれらは意味があって起こることであり、こう着状態から脱する時の「多少の揺れ」のようなものです。このような意図的な「揺れ」をあえて実践して行くと、明らかに不思議なことが起きます。そういう一連の「生命や自然の営み」の偉大さに、私は強く惹かれます。


今日は、阿佐ヶ谷にて着工するワンルーム(44戸)のマンションの安全祈願祭を近くの神社にて行い(写真は工事現場です)、お施主様や設計者の方々と共にお祓いを受け、これからの順調な工事進行を祈願いたしました。その祭事の際、太鼓の大きな音の響きに、身が引き締まりました。太鼓の音は物理的には振動エネルギーであり、昔から邪気を祓う作用があると言われています。だから、気が淀んでいる場所とか、自分自身に元気が無い時は、あえてこのような振動エネルギーを出して、邪気を祓い、その隙によい気を取り込むと良いようです。私たちは、仕事柄このような神事が多いため、自然によい気を取り込む機会をいただいてます。それはきっと、見えない活力になっていると感じます。今回の工事も、お施主様から3度目のご発注です。本当にありがとうございます。今まで以上に、よい仕事をしてまいりますので、よろしくお願いいたします。現場もJR中央線のすぐ脇ですので、電車からよく見えると思います。「ありがとうございます」のオレンジ色の文字が車窓から見えましたら、そこです!

無題8907.bmp

昨日は、縁会の後に、工事部の若手社員さんとの「ありがとうグループ・ミーティング(AGM)」を行いました。場所はいつものイタリアン・レストランで、2時間タップリ楽しい時間を過ごすことができ、非常に有意義な場になったと思います。特に強く感じたのは、一人ひとりが「成長している」ということです。それぞれが与えられた職務を全うする中で、様々な悩みや迷いを抱えているにも関わらず、それらをとても前向きかつポシティブに捉えていることが分かりました。うん、すごいですね!!これが真の「強さ」です。「強さ」とは、外面的な印象では決して無く、内面的な「心のあり様」であり、「肯定する意志力」から生まれてくる「パーソナル・パワー」であると実感しました。

今日は縁会

2006年7月 4日

無題55555.bmp

今日は、月1回社員さんに話をする「縁会」の日です。最近はパワーポイントを使って、ビジュアルに分かりやすく説明するように心がけています。丸二が取り組んでいる様々な事柄や今後のビジョン、良かったこと悪かったことなどを、どのようにして「より深く」伝えるかがポイントですね。もっと仕事が楽しくなるように。もっと大きな夢が持てるように。もっと確かな使命感を感じられるように。永遠に続く課題ですが、私自身がそのプロセスを「かなり」楽しんでいる今日この頃です。

今月から、今までのライブドア・ブログから、当社のホームページと一体となったブログ形式に衣替えをいたしました。慣れるまで少々時間が掛かると思いますが、これからこの新しいブログを大活用して、会社のこと、私自身のことをたくさん綴ってまいりたいと思います。タイトルは変わらず、「WATATOMO WAVE」。私自身の人生の「喜びの波動」をお伝えできれば幸いです!

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.