MARUNIの社長ブログ WATATOMO WAVE

コミュニケーション

2006年8月10日

昨日から、社員さんとの「39ミーティング(1対1の対話)」の過去のデーターを整理しているのですが、あらためて「よく続いているな」と感じます。この試みを始めてから約4年になり、最多の人で合計11回のミーティングを行っていることになります。1回39分とは言いながら、実際は約1時間ほどになりますので、トータルで一人約10時間は「1対1で」話をしていることになります。全体では、まだ入社間もない人もいますので、平均7回として計算すると、全社員さんと約200時間「1対1」で話をしていることになります。この「1対1」ということと、改めてそのための「場」をつくることが、長続きしている秘訣なのかもしれません。社員さんとのコミュニケーションは、どの企業にとっても大切なテーマだと思います。この「39ミーティング」も、そのための新しい仕組みとして始めましたが、当然まだまだ不十分です。しかしながら、その「不十分さ」が認識できるまでの「十分さ」を得る効果は、出てきているように感じます。あとは、社員さん自身の「行動化」が重なり合えば、さらに相乗効果が出てくるでしょう。とにかくそこまでは、淡々と、ゆっくりと、継続していくのみ。楽しい道のりです。

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.