MARUNIの社長ブログ WATATOMO WAVE

三羽の鳩さん

2011年5月24日

数日前の新聞で、ベトナムの国会議員選挙に、経済界から過去最多の約100人が立候補したとありました。結果はまだ分かりませんが、国政とビジネス界が一体となって、これから国家的プロジェクトを推進して行くようです。何か元気と活気があって、素晴らしいなあと感じました。

政治とはまさに国家経営ですので、このように事業家、経営者、ビジネスマンが、どんどん議員になっていくのは、とても良いことだと思います。逆に日本の場合は、経済界から政治家へ入る例が少なく、先の東京都知事選挙ではワタミの会長が立候補をしましたが、大差で落選をしています。どうしてもTVで人気のあるタレント、評論家、作家たちの方が強いのでしょう。力のある優秀な経営者がいても、一般に馴染みがなければ、なかなか当選できないですし、仮に議員になっても、トップには行けないのでしょう。そういう土壌では、日本の政治はなかなか変われないような気がします。

東日本大震災のような巨大な危機が発生した時、もし経営感覚に優れた人物が政権内にいたら、もっとスピーディーかつ最適な対応を行い、国民と全世界に対して、魂のメッセージを(日々)発信し続けたと思います。結果的に被害も最小となり、東北の方々に向けられた賛辞と同様の評価を、日本政府も得ることができたと思います。大難を小難に、あるいは好機にまで転換することができたかもしれません。

これで3回目の核による被害を受けた日本が、まさに世界の先頭に立って、脱原発と共生の社会を目指し、新たな経済の仕組みを構築し、さらにV字回復を達成する。そういう好機にできたかもしれません。しかしながら現実は、緊急に止めた浜岡原発もいずれは再開するらしいですし、結局、脱原発ではなく原発維持ということで、これは本当に不思議な気がします。安全なら「絶対に安全」と示して欲しいですし、そうでなければ誰もが原発の無い社会を望むのは自然だと思います。仮に10年、あるいは20年掛かっても良いから、明るいビジョンを示すことが必要ではないでしょうか。

今、震災の影響もあり、政府のみならず、企業も個人も、明るいビジョンを示すことが難しくなってきています。先行き不透明で、先々のことが心配で、どのような方向へ行くべきか・・・多くの企業や個人は迷っています。迷う以前に、やる気を失っているような感じです。ベトナムのような元気や活気があれば、何とかなるのでしょうが、節電と自粛ムードの中では、心もうつむき加減です。

でも、このような混沌とした、先が見えない時こそ、本当にたくさんのチャンスが眠っていると思います。戦後はもっと厳しくて苦しくて大変だったと思います。それでも日本は大復興を遂げました。チャンスをものにしたからです。だから今回も(確かに次元の違う危機ではありますが)千年に一度の大きなチャンスの中にいることは確実です。

私たちも、東日本大震災の発生から2ヵ月後の5月の連休明けに、<ゴールド・プラン>と名付けた(約15頁にわたる)経営ビジョンを(社内で)発表し、「丸二は、建築業を通じて、人々の生命を護ることをミッションとする」という経営使命を掲げ、これからの全く新しい時代の夜明けの前に、元気に歩き始めました。まだ暗いから良いのです。でも、間違いなく太陽が昇る方向へ向かって歩いています。あと少しで、鳥のさえずりが聞こえ、空が徐々に明るくなり、黄金の太陽が昇って来るでしょう。これからは建築が人々を護る時代です。私たちが20余年かけて磨いてきた技術と経験が実る時です。もう丸二は、どんどん歩き始めています。

そして個人的にも、(震災直後は、あのような大変な状況の映像を繰り返し見ることで、随分ナイーブになってしまいましたが・・・)徐々にとてもクリアーな意識となり、一気に<ゴールド・プラン>をつくり上げることができました。つい先日も、朝、会社に行くために家の門から出た時、目の前の道路に、三羽の鳩が正三角形に並んでいました。それがあまりにも綺麗な配置(並び方)で、きちっと整列して待っていてくれたかのようでした(勝手にそう思っただけかもしれませんが・・・)。そして三羽の鳩さんは、一斉に飛び立って行きました。何かとても縁起が良いなと、嬉しくなりました。

でもそれだけでなく、その7~8分後、コンビニでペットボトルの水を買って、会社のそばの道まで来た時、また!(もちろん違う鳩さんだと思いますが・・・)三羽の鳩さんが、今度は正三角形の編隊を組んで、私の頭上を(正面から後ろに向かって)、航空ショーのように上昇して行ったのです。まさかさっきの鳩さんではないだろう!とは思いましたが、家の前と会社の前で、二度も「いい気分」にさせていただいた鳩さんに、心から感謝をいたしました。

ただそれだけのことですが、でもすべての事象は、何かを暗示していると思いますので、私なりに良き出来事として、自分の心の中に刻みました。それが元気の源にもなります。現象は、時間差で起きて来るもので、先に感謝をしておけば、後で出来事(良い事)が起きます。だから、先に「いい気分」になっておこうと思いました。そうすると、きっと後から良き事が起きてくると思います。だから、今からワクワクです。今は、一人ひとりが精神的に元気になることが大事。まわりからの評価ではなく、自分自身を信じることだと思います。

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.