MARUNIの社長ブログ

謹賀新年

2012年1月 1日

謹賀新年

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
そして今年一年が、全ての人々にとって、明るく、平和で、健康で、幸せな一年になりますように・・・。

2012年(平成24年)が始まりました。外はやや曇り空ですが、太陽の暖かい光がしっかりと見えます。たとえ雲があっても、雨が降っても、雪が降っても、雲の上にはどんな時でも、燦々としたSUN(太陽)が在ります。そのことを忘れなければ、大丈夫だと思います。私たち一人ひとり、心の中に、いつでも太陽を持っています。その暖かい光に、感謝をして、「今」の連続を「ありがとうございます」の意識で生きて行くことだと思います。

丸二の今年のテーマは、「好かれる人になろう。好かれる会社になろう」です。昨年、創業以来初の1,000件を超える工事件数と成りましたが、その基礎には、「お客様に好かれる会社になりたい」という強い意志があったように感じます。今年もその気持ちをさらに高めて、世の中にとって大切な会社に成って行こうと決心しています。

今朝もいつものように会社に来て、神棚のお水を取り替えました。だんだんと空が明るくなって来て、小鳥の声も聞こえます。毎日、毎年、このようにして、朝が来て、夜が来ます。365日(366日)で、地球が太陽の周りを一周して、また元の位置に戻って来ます。一日24時間で、地球はもの凄いスピードで、一回転しています。でも私たちは、そんなことは当たり前のようになっていて、忘れています。そのどこか一か所にでも、ちょっとした誤差やミスが生じただけで、私たちは一瞬にして無くなってしまうのに。

大自然の安定した運行に危害を及ぼすような自然破壊を止めるには、今のあらゆるシステムを変えて行かなければなりません。日本人だけでなく、世界中の人々が協力して、新しいシステムを開発し、それに挑戦して行くことです。その基礎的な理念こそが、感謝の心、「ありがとうございます」ではないかと、いつも思っています。その中心に、日本が在ると思います。日本人の最高の人間性こそが、新しいシステムの中枢に成ると思います。

今年も一年、いろいろなことが起きると思いますが、全ては前へ進むため。みんなと楽しく、ワクワクと、新しい時代建設に参加して行きたいと思います。そのためにも、丸二の「命綱の建築」を、より多くのお客様へお届けしようと思います。それはとてもワクワクすることです。この時代に生まれてきた醍醐味を、素直に味わいながら、たくさんの良き経験をして行きたいと思いますので、今年も一年、何卒よろしくお願いいたします。ありがとう御座位ます。

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.