MARUNIの社長ブログ

謹賀新年2013

2013年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。2013年の東京の元日は、とても素晴らしい天気です。昨夜は「紅白歌合戦」を少し見て、そのまま「ゆく年くる年」を見て、その中で伊勢神宮(内宮)の様子も見ることができ、その後「さだまさしの番組(とても面白かった)」をちょっと見て、気持ち良く寝ました。そして今朝は、いつも通りの時間に起きて、いつもの様に仏壇に線香を上げ、そのまま地元の氏神様(武蔵野八幡宮)へお参りに行きました。いつも毎月1日の朝は、氏神様への御礼の挨拶に行っているので、今日も(初詣という感覚では無く)そのような気持ちで参拝しました。朝の6時頃は、ちょうど初詣の参拝客が少なくて良かったです。そして会社に来て、神棚の水を交換したり、あれこれやって、今ブログを書いています。あとは年賀状の整理ですね。

こうして毎年、同じように元日がめぐって来ます。これはまさに奇跡ですね。毎年365日(366日)で一年が終わり、また元日がやって来る。まるで測ったかのようにです。しかも私自身もこうして今を生きて、それを体験できている。一方、世界のニュースを見れば、戦争、紛争、銃の乱射、強奪、食糧不足、旱魃、寒波、内紛・・・。確かに日本の状況は厳しいですが、世界という視点から見れば、何と平和で豊かで幸福なことでしょうか。その日本に生きて、今日も素晴らしい初日の出を見ることが出来る。そのことに感謝せずにはいられません。本当にありがたいことです。

今年はどのような一年に成るのでしょうか・・・と言うよりも、今年一年を(私自身が)どのような意識で生きるのか、の方が重要だと思います。外側の世界がどうであろうと、自身の内側の世界を造ることは出来るからです。だから、今年も素晴らしい一年に「成る」のです。そう心に決めれば、そう成ります。「心に決めて、最善を尽くす。後は天が結果を出してくれる」と思えば、どんな時でもワクワクできます。2013年は、伊勢神宮の御遷宮の年。丸二がご縁をいただいている加子母の檜材によって新たな社殿が完成する年。そして丸二の創立60周年の年です。今年は社員みんなで伊勢神宮を参拝します。お願いに行くのでは無く、感謝の御挨拶にです。このようにして丸二の2013年が始まりました。本年も多くのお客様とのご縁を大切にして、しっかり育てて参りますので、何卒よろしくお願いいたします。ありがとう御座位ます。

最良の建築をプロデュースします。

Copyright © 2010 MARUNI Co.,Ltd. All rights reserved.