Blog 社長ブログ

塞翁が馬

木は長い年月を掛けて、細かい年輪を重ねながら、ゆっくりと成長して行きます。人間も全く同じだと思います。人生はいろいろなことがありますが、慌てず、焦らず、最善を尽くして行けば、いずれは大樹に育つ。私は「塞翁が馬」という言葉が好きです。「塞翁が馬」とは、「不幸な出来事がきっかけで、逆に、思いもよらない幸福に巡り会えた」という意の故事成語です。この「逆」という概念が、これからの時代のキーワードと感じます。